メガネのウインク丸亀店

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

ハイキングぅ~ 其2

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子っ  崖の上にやぁ~ってきたぁ~ ポーニョ ポーニョ・・・・by崖の上のポニョ

気軽な気持ちで、おやつなんぞ持参して、鼻歌交じりで相方と飼犬の甲斐犬・星羅とハイキングを楽しもうとした私が浅はかでした。
駐車場に車を置いて、山道を見た瞬間 ここに来たことを後悔した昼下がり。
自分を騙し騙しに歩き続けること 3~40分ようやく出釈迦寺の奥ノ院「捨身ヶ嶽禅定」に到着 

1-5.jpg

本殿に行くまでに色んなお坊様がお顔を連ねてました。
1-8.jpg

ええお坊様なん?
1-7.jpg
悪い顔しとるけど、腹の中からお釈迦様がお顔をのぞかせとるきん、ええ人なんかな~

太鼓持ちなん?
1-11.jpg
ガチャ子だけでしょうか・・・・・お調子者に見えて仕方ないのは・・・・・・

おれたちひょうきん族なん?
1-10.jpg
「神様・・・・私ガチャ子は、洗濯機の中に散乱していた小銭を全てポッポナイナイしてしまいました。どうかお許し下さい」
「祈りなさい。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな事を想像するガチャ子は罰当たりでしょうか?


今日のメインイベント。
捨身ヶ嶽禅定 に登ります。
1-13.jpg
この岩を登っていきます。
写真右上の岩にはどのようにして掘ったのか分かりませんが、不動尊が。

1-15.jpg
相方は星羅を連れて岩肌を登っていきます。
ガチャ子は写真係。

第一の岩肌を登ると、続いて立ちはだかる第二の岩肌。
1-14.jpg
チェーンを持たないと絶対に登れません。
だんだん、楽しくなってきたガチャ子です(∩´∀`)∩ワクワク

登りきると・・・・・
1-17.jpg
素晴らしい景色です。
この地は、「捨身ヶ嶽禅定」の名前の由来通り
弘法大師が“真魚”(まお)と呼ばれていた7歳の時。我拝師山に登り「私は将来仏門に入り、仏の教えを広めて多くの人を救いたい。私の願いが叶うなら釈迦如来よ、姿を現したまえ。もし叶わぬのなら一命を捨ててこの身を諸仏に捧げる」と、断崖絶壁から身を投じた場所とされているところです。

まだまだ上に続く獣みちがあったので少し登ってみても、ただひたすら獣みちが続くだけみたい・・・・・・・と相方が言っていたので(ガチャ子は座り込んで休憩中)引き返すことにしました。

♪~行きは良い良い 帰りは恐いぃ~♪
崖って降りる時の報が危険やん
1-16.jpg

しかも相方、引きの強い星羅を連れての下り。
さすが甲斐犬。 岩場なんてチョチョイのチョイで降りていく。⇒相方、引きずられそうになる ⇒足を踏み外すと大怪我もしくは死。⇒ガチャ子少しだけ生命保険の金額が頭をよぎる。

・・・・・・・・・・
「神様、私ガチャ子はほんの少しだけ・・・微かに相方の生命保険を考えてしまいました。どうかお許しください」
「祈りなさい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
1-10.jpg
まるっ

帰りは、星羅のリードの紐が切れてしまい盲導犬のように短い紐でのんびりと下山しました。
この山で改めて分かったこと。
登りがキツイと下りはもっとキツイという事。
後ろ向きで下った方が楽でした。

1-18.jpg
もうしばらく山はご遠慮させていただきます。


スポンサーサイト
*********************************************
メガネのウインク丸亀店

丸亀市川西町南1280-1 フジグラン別棟
 TEL (0877)28-1901
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日  毎週水曜日 (祭日、優待日は除く)

認定眼鏡士SS級 白川 友美
*********************************************

category: 飼い犬の甲斐犬

[edit]

page top