メガネのウインク丸亀店

02/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./04

本当に自分に似合うメガネ

花粉症の方には、辛く苦しい季節ですね。
幸いガチャ子は、鼻の前で花粉をパフパフされてもビクともしない根っからの田舎っ子です。
花粉症の方はこの時期コンタクトを使用する事ができず、仕方なく昔買ったメガネを取り出して
かけている方も多いのではないでしょうか?

どんなに可愛いお顔の方でも、カッコイイお顔の方でも・・・・・・
メガネがダサいと全てがダサダサに見えてしまいますよね

メガネをかけてオタクに見えるか、オシャレに見えるかはメガネ次第です!
でも・・・・・
どんなメガネが自分に似合うのか、自分で選ぶといつも同じようなメガネになってしまう・・・・
な~んてお困りの方意外と多いのではないでしょうか?

そういうがちゃ子もいつも選ぶメガネは同じような形の物になってしまいます。
先日、我社の本店でおしゃれ相談会を開催いたしました。
がちゃ子も一日お手伝いに行かせてもらいフレーム選びのお勉強をしてまいりました。

おしゃれ相談会にはHOYA(株)ファッションデレクターの向後美保子さんをお迎えして、「視る仕草」「レンズカラー」
「お化粧」「お洋服」「顔の形」など多方面からより華やかなコーディネートをしていただきました。

たくさんのお客様にご来店頂きガチャ子は一日だけのお手伝いでしたが楽しくお仕事させていただき、さらに
お手伝いの特権でがちゃ子もフレームを選んでもらいました・・・・・・・・がっ!

絶対に自分ではチョイスしないフレームを提案されて戸惑いましたが「あぁ~!有りかも!!」
チョイスしたフレームは・・・・・・・
ラフォン-1
LAFONT GAUFRETTE 675

ラフォン-2

今回使用したレンズは
近用サポートレンズリマークBPコート

リマークとは・・・・・・・
目の調整機能をサポート

遠くから近くまで「見る」運動をサポート。いつでも快適な視界が得られます。

レンズの下方向に、「近く」をサポートする度数のゾーンを設けることで、遠くから手元まで視線が移動しても自然な見え方を実現しています。

g01_local01_07_remark_support01.jpg
遠くを見る場合のイメージ遠くを見る場合、レンズの上部分を使います。

g01_local01_07_remark_support02.jpg
近くを見る場合のイメージ近くを見る場合、レンズの下部分を使います。

g01_local01_07_remark_support03.jpg
眼球断面図「近くを見る」ことは、調節を必要とする目の運動です。調節とは、遠くから近くの物へピント合わせを行うこと。
そのとき、毛様体筋という調節筋肉が働きます。リマークは、この調節筋肉をサポートするレンズです。

小難しい説明になりましたが、一言で言えばとにかく
がちゃ子は30歳からこのリマークをかけていますが、とにかく長時間読書をしていて疲れにくく快適なレンズです。
今回はそれにブルーカットのコーティングを施しました。
ラフォン-3

ラフォン-4

とても満足できるメガネが仕上がって良かったです。
今のところ毎日このラフォンを掛けてお仕事してますので、ぜひ私を見に来てください(笑)
・・・・・・・・・・だって丸亀店には子供用のラフォンしか置いてないんだもの・・・・・・・・・

また丸亀店でもおしゃれ相談会を考えていますので、興味がお有りの方は是非ご相談くださいませ。
スポンサーサイト
*********************************************
メガネのウインク丸亀店

丸亀市川西町南1280-1 フジグラン別棟
 TEL (0877)28-1901
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日  毎週水曜日 (祭日、優待日は除く)

認定眼鏡士SS級 白川 友美
*********************************************

category: 自己紹介

[edit]

page top